10
11
12
13
previous arrow
next arrow

学びの複合型施設
あるものからはじまる場「あいだす」

瀬戸内海に浮かぶ自然豊かな島、大崎下島久比地区にて、多角的な活動をされている「一般社団法人まめな」様が、2022年2月、オープンされた新しい複合型施設「あいだす」

明治時代に建てられた邸宅を、大規模にリノベーションし生まれたこちらの施設は、
パブリックスペースやライブラリー、バー、子供番台などを備え、
「あるものからはじまる場」をコンセプトに、
世代や専門性を超えて、誰もがクリエイティブに関わり合い楽しめる場となっています。

こちらのプロジェクトにおいて、ようびは、設計から施工までトータルで担当させて頂きました。

建物は、年月に伴い大変劣化はしていたものの、
柱や梁、屋根や瓦などは、とても貴重な素材が使われ、丈夫な作り方をされていました。

劣化した箇所や黒ずんだ部分に、十分な補修を施すことで、
歴史を重ねた建物ならではの良さは残し、
段差を無くしたり、床はフローリングに張り替え、
仕切りとなっていた襖や壁は取り払い、一部透明なガラスを入れるなど、
開放感と、現代の私たちにとって使い勝手の良い意匠を凝らしました。

建材は、地元の木材屋さんから仕入れた、国産のスギやヒノキをふんだんに使用しています。

その地域で長年暮らしを続けているまめなの方々との丁寧なコミュニケーションと、
設計から施工までを兼ねさせていただいたことにより、
実際に施工を重ねるなかで、子供の視点やご高齢の方などの視点で見て、触れて、そのフィードバックを設計に落とし込んでいく。
その繰り返しにより、誰もが心地よく過ごせる、そんな空間を形にさせていただくことができました。

完成:2022年2月
所在地:広島県呉市豊町久比
事業者:一般社団法人まめな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA