previous arrow
next arrow
Arrow Arrow
Slider

西粟倉村 新複合施設のコミュニケーションデザイン
[あわくら会館]

役場、図書館、生涯学習の機能が一体となった、岡山県西粟倉村の複合施設「あわくら会館」

ようびは、全期を通して、インテリアの総合ディレクターおよび家具製作を担いました。

2020年4月に、まずは第一工区が完成し、図書館機能・カフェコーナーや図書スペース、親子の憩いのひろばがオープン。

そして、2021年6⽉、役場執務室や多⽬的ホール、会議室や集いの空間などが完成し、
総合的な機能を持つ合同庁舎としてフルオープンしました。

ようびは、施設のロゴマーク、館名板、館内サイン計画などもデザイン、制作させていただきました。

施設のロゴマーク「山笑う」は、
 ● ビジョンである「あつまる、つながる、やってみる」を行い、
  その結果、誰もが “ 笑顔 ” の場所になること
 ● 西粟倉のシンボル村のマークにもなっている “ 山 ”

笑顔 + 山
= 西粟倉全体が一つの大きな笑顔になる願いを、 「山笑う」という季語に乗せて表現しました。

色は針葉樹の力強い山の緑をイメージし、
全体を形づくるラインは途切れずひとつながりになることで
村の過去から未来へのつながりを表しています。

館内のサインは村内に暮らす生き物をモチーフにしたり、村の檜を用いて制作しています。

また、役場執務室や多⽬的ホール、カフェコーナーや、各スペースの内装家具のデザイン、制作もさせていただきました。家具詳細はこちら

null

完成:2020年
所在地:岡山県英田郡西粟倉村
事業者:西粟倉村役場
建築:株式会社アルセッド建築研究所