previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

創業50年を迎える、新潟を代表する旅館の家具
龍言

創業50年を迎える龍言は、2万坪の敷地の中に8つの古民家を移築して作られ、
最近では将棋の竜王戦などの会場としても有名な新潟を代表する旅館です。

家具のコンセプトは"snow cover"

風に吹かれながら積もる雪をイメージし、
無垢の木を削り出して作られたデスクやベット

屋根や岩に積もる雪を思わせる
ソファやオットマン など

土地と、建築やランドスケープ、
照明のコンセプトから生まれた、
新しいオーダーファニチャーのラインナップ

思わず撫でたくなるような
美しい曲線の家具たちです。

和風建築の特徴である「風景とのつながり」を生かし、
気持ちのよい庭園の景色と、
木を生かしたやわらかな質感の建築を引き立てるよう、
その土地ならではの特徴を落とし込んだデザインとさわり心地は
ようび ならではの仕上がりとなりました。

完成:2019年
所在地:新潟県南魚沼市
事業者:株式会社龍言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です