previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

アニバーサリー・ファニチャー


「買った後、別々で使用する結婚指環の代わりに、ずっと一緒に使い続けられる家具が欲しい。」
そんなお客様の声から生まれたプラン

家具の周りには、人が集まります
家族の時間をつくり、家族の風景に溶け込む

これからの家族の風景を作っていくように、想いを込めて
職人のレクチャーを受けながら家具の磨きや座編みの仕上げを工房にて行って頂きます

家具を「買う」のではなく
家具を仕上げて「関わる」

結婚を記念してふたりで椅子を
こどもの為の学習机を

特別な記念日に、ようびの職人と一緒に家具を仕上げて、家族の風景をつくりませんか?


今回は、ご結婚20周年の記念に
特別なホタルスツールの磨きを
一日かけてお二人で

職人さんに道具の使い方や
ポイントを教えてもらいながら

天板、足、貫など
くまなくスベスベに、真っ白に仕上げていただきました!

20年寄り添っていても、
こんなに器用な人だったんだ!と驚いたり

難しい作業があったら
お互いがカバーをしあったり

「一緒にモノを作るのは、結婚前にマグカップを作って以来だ」
と、楽しそうに思い出話をする姿を見て

また20年後、このホタルスツールを使いながら
今日の思い出話するお二人が頭に浮かびました。

この先も末永く、お二人が幸せでありますように

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
おふろカフェ
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

多賀町のリニューアルした中央公民館の家具
多賀 結いの森

多賀町に新たに完成した公民館は、500立米もの地域産材を活用した
日本でも初めての大規模な公共プロジェクト。
その地域の活動ディレクション含め、家具の導入、
写真展示のアートディレクションを担いました。

完成:2019年
所在地:多賀町
事業者:多賀町役場

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
suika
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
全国植樹祭
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
年月を重ねた空間に合わせた修復とリメイク
東京大学総合図書館

1923年に関東大震災で焼失し、1928年に再興された東京大学総合図書館。西洋的なデザインを日本の木で表現した美しい長机は100年近くの歴史を重ねており、都内のいくつかの家具屋に修復の依頼をしたものの、対応が難しくどこも受けいれてくれるところがなかったそうです。
ようびでは、培った技術力を生かし、元の良さは残しつつも、電球だった個別灯をLEDに変え、新たな図面を制作し家具としての機能を更新することを実現しました。
たとえ図面を自ら作成していなくても、家具の性質・機能・構造を見極め、時代とともに歩んでいく形に作り替えていきます。

完成:2018年
所在地:東京都
事業者:東京大学

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
木質化による高級感のある空間表現
レクサス岡山

レクサス岡山様では、お客様の利用されるラウンジやVIPルームを、既存の部屋の枠組みの中での木質化を実現しました。レクサスの上質なブランドイメージをヒノキと本革を使うことによって表現。木の温かみは残しつつも、高級感のある空間でお客様をおもてなしする演出に大きく貢献することができました。
既存の木のイメージに捉われず、常に新しい木の使い方、魅せ方についてようびは可能性を探っていきます。

完成:2018年
所在地:岡山市
事業者:レクサス岡山