previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
京都市 京もの担い手育成事業 コーディネーター

日本の伝統産業の未来を担う若手職人の方を対象とした、
マネジメント能力を育成し、雇用基盤を身につける
意識改革プログラムをコーディネート。

若手職人の方には、学生や社会人のインターンシップ生の方と一緒に
課題解決のためのプロジェクトを企画・実行していただきます。

実践的に経営に必要なマネジメント能力を身につけていただけると同時に、
チームで集合知をとることで、自分がすでに持っている魅力を再発見、
世代間を超えた共感・共創・認知を生み出す機会を創出します。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
国立大学法人 信州大学
ーカルイノベーター養成コース 講師

地域の課題を見つけ、
課題の解決を提案し、
実践する人材を育てる。

現代が人口減少社会・超少子高齢化社会を迎える中、
私達はこれまでとは異なる方法を使って、地域社会を維持し、
より良いものを目指さなければなりません。

そのためには、地域社会の現場(ローカル)が抱える問題を的確に分析し、
従来にはない革新的(イノベイティブ)な解決策の
考案や地域としての大きな判断が必要になります。

国立大学法人 信州大学のローカルイノベーター養成コースの講師として、
地域の課題発見、課題解決を実践する人材を育成しています。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
滋賀県多賀町
町のものづくり ディレクター

多賀町中央公民館「結いの森」設立にあたり、
地域の活動ディレクションと、
家具を含めた空間づくりのディレクション。

多賀町に新たに完成した公民館は、
500立米もの地域産材を活用した
日本でも初めての大規模な公共プロジェクト。

多賀町独自の付加価値を付けた新商品の開発や、
多賀町のものづくりに携わる技術者の課題を解決し
ものづくりへの意識改革を行うことで、
人の魅力の成長、売上増加と雇用を生み出しました。