previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
風景に溶け込む木造平屋建て
新木材産業拠点新築工事

敷地側を流れる万願寺川沿いには、桜並木が連なり、周囲を田、その向こう側には小国杉の美林。その風景の中に、溶け込むように、平屋建てとし、風景に開いた、敷地に沿う長い平面プランとした。その屋根を、小国杉の登り梁で支え、意匠と構造を担わせた。FabLab、アロマ抽出工場、アンテナショップという機能もさることながら、これから家づくりを考える人にとって、木造の魅力を伝える施設となった。

完成:2017年3月
所在地:熊本県阿蘇郡南小国町
設計:ようび建築設計室
監理:ようび建築設計室
施工:鞭間工務店
用途:店舗、作業所
構造:木造平屋建て
建築面積:161.61㎡
延べ床面積:124.21㎡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です